百均商品で日よけシェードをDIY!.

百均商品で日よけシェードをDIY!

真夏の遮光は、100均でok

我が家の真夏の遮光計画は、3年目にして#ようやく解決。

2階のバルコニーは、全面開放型のアコーディオンサッシです。

全面開放が可能な陽気なら、できるだけ開放しておきたいのです!

しかし、日差しが強すぎるときには、やっぱり遮光カーテン頼り…。

いくら薄手のカーテンでも閉じてしまえば薄暗く、解放感も半減です。

IMG_1902.jpg

そこで、トレンドに乗っかり…ウチでもグリーンカーテンを採用してみた!

家の外観とグリーンの組み合わせがとても難しく…試行錯誤で、3年目に断念!

グリーンカーテンは諦めちゃって、今度はシェードを試すことに!

既製品のシェードは、デザインに対しての価格に少々不満あります…。

なにより斜めに取り付けるタイプが多く、ウチのアコーディオン式の扉には不向き!

IMG_1903.jpg

そこで、価格もデサインも、100円ショップの遮光ネットで自作に挑戦!

でも100均商品は価格なりに、サイズが小っちゃいですよね。

当然、継はぎシェードになるのは解り切っている…そこを踏まえた上でのdiyです!

IMG_1904.jpg

アコーディオン式の扉ですので、折りたたむと外側に飛び出す部分が出てきます。

シェードを取り付ける際には、ある程度のスペースが必要。。。

狭いバルコニーの距離では、斜向状態に取り付けは当然不可能です。

必然的に、バルコニーを丸ごと囲んじゃうことになりました!

シェード2018夏_1916.jpg

バルコニー全体を覆うように骨を組み、その骨組みに遮光ネットを取り付けただけ。

材料は園芸用の支柱20φと8φ

結束バンドと腐食が少ない皮膜付きの針金

そしてメインの遮光ネット!

全て100円ショップで調達。

分割できるので、取り付けも取り外しも簡単です

軽量だから片付けも楽!

ただし、遮光ネットを綺麗に繋がないとヤバいことになっちゃいますからネ!

遮光率75%と記載してあるので、夏場限定の予定でいたけど…年中無休の常設!

冬場の日差しも結構強く、年中〝遮光状態〟でもイイ感じです。。。

シェード2018夏086054.jpg

この狭いバルコニーには、菜園用のプランターを幾つか置います。

暑くなってくると毎年芽を出す植物あり、これが付加価値を演出してくれちゃいます!

ご近所から頂いた、大和芋を保存していたんですけど~…

忘れ去られていた物が、夏場になると毎年スルスル伸びてくる。

勝手に支柱に巻付くので、少し手を添えてあげれば一週間で綺麗に覆い尽してくれちゃいます。

手作り感がいっぱいの継はぎシェードでも、夏場は外から見るとカフェテラス状態!

想定以上の爽快感を演出してくれる、お洒落なバルコニーになちゃったよ。

初秋には、落ち葉拾いが待ってるけどネ~…。

シェード2019夏_1927.jpg

ご近所にも好評!

家族からは『内側をも少し…』との要望!

完全にカフェテラスを意識しはじめている様子で、来年に向けて検討中!

シェード2019夏_1928.jpg

このシェード総額3,200円です

狭くてもバルコニーのある御宅の方!

来年は100均商品だけで作るシェード…如何です!?

diyを楽しんで下さいね!